年間被曝量簡易計算ツール

最低限の入力で一年間の被曝量を計算します。
Tweet

一年間の放射線量をだいたい計算

μSv/h(マイクロシーベルト/時間)
時間(一日のうち外にいる時間)

一時間あたりの放射線濃度の数値の入手先

全国の放射能濃度一覧

被曝量の計算方法について



手軽さを追求しているため、計算結果はあくまでも簡易的なものです。
室内では屋外の半分の被曝線量としています。
入力する放射線の値(外部被曝)と同等量の、呼吸による内部被曝を想定。
日本の自然放射を1.4ミリシーベルト、そのうち食料による内部被曝を0.29ミリシーベルトと想定。
外部被曝+呼吸による内部被曝から、食料以外の自然放射(1.11ミリシーベルト)を除外。

つまり、自然放射にどのくらい放射線量がプラスされるかという値が出ます。
福島原発からの放射能によって汚染された食料、水は摂取しないものとします。

汚染された食べ物を摂取する場合は当然増えます。
マスクをするかなど、どのくらい注意して生活するかでも変わってきます。
年間1.11ミリシーベルトを一律にマイナスしているので、もともと線量の低い地域や、
外出時間の短い方などは結果がマイナスになることも。


その他素晴らしいツールへのリンク
ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)計算・換算(食事などによる内部被曝はこちらで)

→アドバイス頂けると幸いです。